ワードプレスでデータベースの改ざんやウイルス被害に合われた方が増加中

ワードプレスでデータベースの改ざんやウイルス被害に合われた方が増加中

近年ではワードプレスのウイルス感染が単なるファイルの改ざんからデータベースへの改ざんへと進化しております。つまり、今まで以上に容易には駆除や除染することが難しくなったということになります。

もちろんきちんとした知見を持っていればご対応は出来ますが、一般的な知識がない方にとってはとても深刻な状況となります。ウイルス対策や駆除が進化すればするほど、それに匹敵する感染させる側のウイルスも進化し続けます。まさにいたちごっこと言えるでしょう。

しかしデータベースの改ざんは「エクスポート」→「修復」→「インポート」という手順を踏めば通り一遍の駆除や除染は可能です。もちろんサイトの記事が膨大な場合はその全ての改ざん部分を正常に戻さねばなりませんが…

こちらの修復作業はすでに改善の余地もあり私自身もいくつかのデータベースを復元(復旧)させてきました。

しかし、データベースを正常に戻してもワードプレスの管理画面の「設定」→「一般」にある「WordPress アドレス (URL)」「サイトアドレス (URL)」自体が不正なURLへと改ざんされたままになっているケースもありますのでご注意下さい。

この部分です。↓↓

ワードプレスでデータベースの改ざんやウイルス被害に合われた方が増加中

データベースで上記部分を修正しても、いざワードプレスの設定ページを見ると不正なアドレスに改ざんされたままということも稀にございます。※一般的にはデータベースで該当部分を修正すれば普通は正常に戻るのですが…

このようにワードプレスのウイルスは日々進化し巧妙になりつつあります。
私達ウイルス対策や感染の駆除を行う側も常にこれらの新しいウイルスケースに適応していかねばなりません。

※お問い合わせやご相談はお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA